自然栽培 of Life

農業未経験者が自然栽培に挑戦します。

自然栽培の田植えが始まっています。

   

滝の田んぼ
今日のお昼、突然Facebookのメッセージが。
相手は先日お邪魔した東京の羽咋アンテナショップの店長さん。
「羽咋に来ています。自然栽培の田植えを撮影します。」
との事だったので、便乗して田植えを見学してきました。

羽咋市内の滝地区は海が近くてのどかな場所です。
田んぼからも海が見えます。
海が見える

しかも、一部の田んぼは気多大社のすぐ近く。
気多大社には「入らずの森」と呼ばれる神聖な場所があり、そこからの水が田んぼにも流れているとの事。自然栽培で作られる神聖なお米とは、すごいですね。

田植え
田植えは地元の人とJAはくいの人が協力して行っています。
協力とは、田んぼの維持という人手の協力だけでなく、気持ちの面での協力の意味合いが大きいです。
良いものを作ってみんなに届ける為、自然栽培を普及させる為、そしてTPP等の外的要因に影響されない強い農家を作る為。思いが合致しています。
協力
チームプレイで作られるお米、秋には新米が獲れ東京のアンテナショップで買えるようになるでしょう。
そして来年夏には地元の道の駅に並ぶのですね。楽しみです。

 - 就農前, 自然栽培の勉強