自然栽培 of Life

農業未経験者が自然栽培に挑戦します。

自然栽培について話を聞いてきました。

      2015/12/16

こんにちは。圭です。
2015年3月に地元羽咋に戻ってから観光に関する仕事(ボランティア)をしています。
先日、外国人をお客に持つ金沢の旅行会社の方に会ってきました。
そこでのキーワードは「外国人は体験ツアーが好き」という事。
それならば自然栽培の収穫体験はどうかと思い、JAはくいの粟木さんに連絡しお話を聞いてきました。

JAはくい自然栽培研究所
JAはくいの近くにある自然栽培の研究施設?にお邪魔しました。
粟木さんとても良い方でした。何者かもわからない僕の為に約2時間も話をしてくれました。
所々熱く語ってくれ、本気で自然栽培を愛して、使命感を持ってやっている事が伝わってきました。

自然栽培の体験ツアーについて伺うと過去に1度やった事があるとの事。心強いです。
1年を通してどんな体験ができるか、種まき・収穫までの年間スケジュール等も頂きました。
本当に感謝です。
そして後日、金沢の旅行会社の人3人を自然栽培の現場に案内する事になりました。

粟木さんから聞いた話ですごいと思ったこと。

1.高校の庭で始めた自然栽培。高校生が気持ちを込めて育てるとおいしい野菜になった。
人の気に反応する微生物がいるのではないか?そんな研究もどこかで行われている。
微生物は何万も種類がいる中で、人間がわかってるのは数百種類しかない、と。

2.自然栽培の野菜を食べて変わった生徒。
遅刻が減って、ケンカやいじめも減ったとの事。目に見えて性格が変わるようです。

3.羽咋市の給食を自然栽培にしたい。
もしそうなれば子供の健康を願う親御さんは喜んで羽咋に移住してくるでしょう。
自然栽培、素晴らしいです。

もう1つ、自然栽培に携わる方々の気持ちの礎になっている動画を教えてもらいました。

▽セヴァン・カリス=スズキ/リオサミット「伝説のスピーチ」

子供の目線からストレートなメッセージで環境破壊についてスピーチしています。
「未来とは安全な地球。選挙に勝つ事ではない」
「直し方がわからないものをこれ以上壊さないで」

 - 就農前, 自然栽培の勉強