自然栽培 of Life

農業未経験者が自然栽培に挑戦します。

自然栽培が羽咋市の給食に使われました。

   

1月29日に羽咋市の全小中学校の生徒(1,445人)に自然栽培の米と野菜を使った給食が出されました。
自然栽培米が学校給食で出されたのは全国にも例が無いそうです。

子どもたちの反応は、
「ごはんがいつもよりやわらかくておいしかった。」
「作り方を聞けて良かった。」
等、知る事で価値を感じながら食べてくれた事でしょう。嬉しい限りです。

「体は食べたものから作られる」という言葉があります。
ですから、羽咋市の今回の試みは両親にとって大きな意味を持つと思います。
我が子に安全なものを食べてもらいたいと願うのは親にとって共通の思いでしょう。

今後羽咋では給食に自然栽培の米や野菜が出される機会が増えていくと思います。
いつか「羽咋市の給食が完全自然栽培化」になる日が来るかもしれません。

自然栽培の野菜が羽咋市の給食に

 - 就農前, 自然栽培ニュース