自然栽培 of Life

農業未経験者が自然栽培に挑戦します。

神子原米と羽咋米の違い

   

羽咋米は石川県羽咋市が産地のお米です。
人に「これは羽咋のお米です」と言うと返される言葉が「あー、神子原のお米かい?」と間違われます。
半数以上の人からそう言われます。
それ程、神子原米が知られている事はすごい事だと思います。

神子原米とは

神子原米は羽咋市の元役人の高野誠鮮さんが、ローマ法王に神子原米を食べてもらった事がキッカケで有名になりました。
神子原米の名の通り、神子原という羽咋の山間地区で作られています。
以前、僕も食べたことがありますが、みんなが「美味しい」と言う通り、僕も美味しいと思いました。
同時に普段食べてる地元のお米のうまさを再認識したのを覚えています。

神子原米
羽咋米

神子原米と羽咋米の違い

違いは大きく分けて生産場所と生産方法です。

生産場所

1つ目の違いは生産場所。
神子原は羽咋市の中で神子原地区という山間地区で作られています。
対して羽咋米は、羽咋市全域(神子原を含む)で作られています。
海側、平地、山側を含めた広範囲で作られています。
山間地区の特徴としては、平野部に比べて昼夜の寒暖差が若干大きい特徴があります。、
お米のうまみは寒暖差で左右されるとも言われています。

生産方法

2つ目の特徴は生産方法です。
神子原米は減農薬で栽培されています。
完全無農薬にしているワケではありません。
肥料も有機肥料のみ使用しています(有機肥料とは動物・植物性由来の肥料成分の事です)。
羽咋米は完全無農薬です。肥料、除草剤も使用していません。
どちらも慣行栽培とは違い、健康と地球の事を考えた栽培方法で作られていますが、ここにも神子原米と羽咋米の違いがあります。

以上です。

違いがわかっていただけたでしょうか?
どちらも羽咋市が自信を持って全国に発信できるお米です。
ぜひ食べてみてください^^

▽神子原米
神子原米 通販サイト

▽羽咋米
羽咋米 通販サイト
道の駅のと千里浜 楽天市場店

 - 未分類