自然栽培 of Life

農業未経験者が自然栽培に挑戦します。

矢野さんの農地作り講座

   

自然栽培塾の「風と水の流れに学ぶ農地づくり」の講義&実践に行ってきました。

最初は講義。
矢野さんは沖縄のやんばる地区の環境改善にも関わったそうです。
元々世界トップクラスの生物多様性を持つやんばるで数年前に植えた作物が根ぐされを起こす事態が発生。
人の開発によって空気と水の通りが悪くなっている事がわかったそうです。
人の手を入れたところが一部のみでも影響は広がっていくそうです。

矢野さんの講義
実践ではJAはくいの畑を空気と水の通る農地へと変えていきます。
矢野さんの話では、雨が降った後に畑に水たまりが出来てしまうのは、土中に隙間が無く、水の逃げ道が無い為とのこと。
水はけを促す(隙間のある)パイプを畑を一周するように土中に埋めます。
矢野さん穴掘り
パイプを埋める

穴を掘り、炭を蒔き、パイプを設置、その上に竹で敷き圧迫させないようにします。
この方法で畑全体の水はけが改善するようです。
生徒の1人が質問で「掘っても掘っても水が出てくるゆるい土壌があり困っている」と質問していましたが、この方法で改善されるそうです。

 - 就農前, 自然栽培の勉強